概要

概要:

・2ポート・ベクトル・ネットワーク・アナライザ

  (S11, S21, S12, S22 が測定できます)

・100kHz ~ 500MHz

・ソフト全て無償 (PICファーム、 PCアプリ)

性能:

・RL1 = -75dB (100kHz~200MHz)

・RL2 = -50dB (@500MHz)

   (部分的なスプリアス受信を除く)

電源:

USB 経由 5V (約 430mA)

 

ここでご紹介する ziVNAu は、RFワールド No.35 (CQ出版社) に特集で掲載されています。

・ ハード, ソフトの解説
・ 回路図, 部品表
・ ソフトのインストール方法
・ ハードの動作確認
・ ソフトの使い方
・ 測定事例

 

詳しくはそちらをご覧ください。



画面

HP8753D に似た操作

MEAS: S11, S21, S12, S22

FORM:

LOG MAG, PHASE, DELAY, SMITH, POLAR, SWR

PICファーム:

MPLAB X IDE (統合開発環境)

XC32 (Cコンパイラ)

Harmony (USBフレーム・ワーク)

PCアプリ:

Delphi XE2 (Win7 64-bit)

実行ファイルは 32-bit で生成

動作確認:

     WinXP(32), Win7(32/64), Win10(32/64)

PICファーム / PCアプリ は弊クラブオリジナル



ダウンロード

ziVNAu ユニットを動かすには 3つのプログラムが必要です。

PC の USB ドライバー (マイクロチップ・テクノロジー社の ドライバー)
・ PIC ファームウエア: ziVNAu ユニットに搭載するPICマイコンのプログラム
・ PC アプリ

RFワールド No.35 ダウンロード・サービス (CQ出版社) からダウンロード可能です。

2015年版のPICマイコンのファームウェアをご使用の方は、まずこちらをご覧ください。

※ RFワールドNo.35 「作る!ベクトル・ネットワーク・アナライザ」 に関するご質問は、RFワールド読者の掲示板Ⅱ が便利です。